PROFILE

本気の想いをカタチにする理学療法士

小峰 丈明

‐Takeaki Komine‐

延べ4万人以上の施術を実施し、姿勢改善の観点から

根本的な疼痛ケア運動パフォーマンスの向上を展開。


【保有資格 ※一部抜粋】

・理学療法士(厚生労働大臣公認 国家資格)

・Spine Dynamics療法認定セラピスト

・Animal Flow® インストラクター

・Shoji式エクササイズ指導者(国際姿勢矯正エクササイズ協会公認)

・ラクナール認定トレーナー

・体感アナトミートレーナー

・SUPER feet tech1・2 認定セラピスト

・宗方テクニックBasic A 修了

My Story

2009年に理学療法士のライセンスを取得

医療現場などで9年間 従事し、脳卒中や骨折・人工関節の手術後の方のリハビリに携わりました。そこで患者様が口を揃えておっしゃるのが「まさか自分がこんな事になると思わなかった」でした。

当然ですが、病院には病気を発症した人や既に症状がある人しか入院してきません。しかし、症状がない健常者でも歩いているご様子や生活習慣についての伺うと、“どこの部位に負担がかかって、どの期間で痛みが出て、将来的には手術を強いられる” など5年後・10年後にどんな状況になるのかは容易に想像がつきます。


矛盾を感じて…

放っておくと、悪くなっていくことがわかっていながら、既に病気や症状が悪化してしまった人たちのリハビリをしている日々。何もできない歯がゆさを感じて、2017年に病院勤務を辞めて独立することを決意!

独立後は、パーソナルトレーナー・コンディショニングコーチとして1次~2次予防の分野でクライアントさんをサポートさせていただいています。また、プロアスリートのリハビリや競技パフォーマンスアップのためのトレーニングセッションも担当させていただいております。これも、大切なご縁と信頼があってのことです。

たった一つの替えが効かない大切なお身体を預けていただくため、クライアントさんとの信頼関係を何よりの大事と考え、紹介制を取らせていただいております。何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。


なぜ症状改善するのか?

それは、私が原因究明を徹底的に行い、原因に対して適切な治療を施すからです。高熱だからといって検査もせずにタミフル(抗インフルエンザ薬)を処方しませんよね? 検査をしてインフルエンザだと判明したから特効薬を処方するのです。

最適な治療を行うために、徹底的にカラダの状態を把握して、原因を把握するための評価・分析を行います。それにより最適なカラダの状態に導くことが可能になります。これが、理学療法の考え方の軸である “臨床推論(クリニカル リーズニング)”です。


一人で見れる限界…

自分自身の身体は一つしかありません。そして、私の時間にも限りがあります。そのため、自分自身が持っている知識・技術をリレーションしていく必要性を感じ、フィットネスアイテムやトレーナーのプログラム監修を行い、本当に価値ある健康を発信しております。ご興味ある方は、併せてチェックしてみてください。

行動指針

1) 恒常的挑戦力と圧倒的実践力

   課題解決に向け、常に挑戦と実践を繰り返す

2) 最大パフォーマンスの追求

   自己の能力を最高度に発揮させられるように、知識・技術を追求していく

3) 最良のパートナーシップ

   仲間を尊重し、クライアントとの信頼を深め、笑顔で健康に生きていけるよう全力でサポートする